カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆうさく

Author:ゆうさく
ネットショップ漫遊記へようこそ!
ネットで見つけた興味深い商品紹介を中心に、
のほほ〜んと肩ひじ張らずにやってます。
が、最近駄文が多くなってきたwww
あっ、あと相互リンク大募集中。
お気軽にコメントしてくださいな♪

FC2ブログランキング

面白かったら押してくらはい

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

こちらもね♪

ninnki

カテゴリー

最近の記事

夢隊

イーバンク口座開設

ネットショッピングに便利
イーバンクに口座を開きませんか?

振込みなどもパソコンから出来ます

最近のコメント

ブログペット

クリック募金

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログでお小遣い

あし@

ブロとも申請フォーム

カウンター

ブログ内検索

amazon

RSSフィード

アルカナツール

ブログ上でRPG

SEO用タグ

トラックワード

ランキング

わくわく

WAK2MAIL

リンク

独断と偏見、タイトルのインパクトなどで
勝手にリンクする時がありますが
ご了承くださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけと暴力の境目を考えてみた。

何でも、高校生が電車内で拳銃形のライターを振り回しているところに
警察官が出くわして、ビンタして傷害で逮捕されたらしい。
どんな事があっても「暴力」はいけない。

さらにこの事件当初は高校生が言うことを聞かないのが原因で殴られたと報道していましたが、
後の警察発表ではこの警察官が注意ではなく因縁をつける形で殴ったらしい。
どう考えてもこれは「暴力」でしょう。

私も最初の報道で
口で言って分からなかったから叩いたのなら「しつけ」では?
と思ってこの警官の擁護派でした。

実際いろんな人が誤解してこの警察署に擁護する意見が約1000件あったようです。

私は「しつけ」の為に叩くのは「暴力」では無いと思っています。

よく人間は動物じゃないから「しつけ」は言葉でしなければならないと言って
学校で頭なんか叩いた先生がつるし上げ食らっていたりするのを見るたびに切なくなる。

「しつけ」の為に「痛み」を与える事は必要。

犬や猫でも小さいころにちゃんと「しつけ」しないと大変です。
そのしつけの過程で、
「痛み」で「してはいけない事」を覚えさせる場合が多々あります。
その反復で物事を覚えていくのです。

ましてやもっと複雑な「人間」をしつける時に
その人格や言語読解能力、社会性の未発達な子供を
「ことば」だけでしつける事が出来るとは思えない。
ある程度の痛みを覚えなければ「しつけ」は出来ない。

私たちが子供の時、口頭注意で怒られそれが悪い事だったと認識できたのは、
度が過ぎるとダメージのある「しつけ」が待っていて、
その「痛み」を知っていたからではないでしょうか。

それにやった本人も悪い事と、「ある程度」自覚があるから
その「痛み」がストッパーの役目をしてエスカレートすることは少ない。

今の子供は、はじめから痛みが絶対に無いと知っている。
そんな口頭注意に「しつけ」の効力がある訳が無い。

ちょっと叩いただけで「暴力」と言われては教師は注意なんかしなくなるでしょう。

注意しないと「ある程度」しかない自覚は揺らぎ、善悪が分からなくなる。
これが今の子供が起こす問題がエスカレートしていく理由でしょう。

この「暴力」と「しつけ」の境目ってどこなんでしょう?
肉体に傷害を負った時に「暴力」になるんでしょうか?

それなら肉体にダメージを与えないように「しつけ」するしかない。

かと言って、罰として廊下に立たせるのも問題になっていたような気がするし、、、

今の教師はどうやってそれを教えているんでしょう?
ダメージを「言葉だけ」で与える「ことばの暴力」
この最終手段だけは使わないでほしい、、、
スポンサーサイト

<< 久しぶりに会う | ホーム | ロンギヌスの槍とエヴァンゲリオン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。