カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆうさく

Author:ゆうさく
ネットショップ漫遊記へようこそ!
ネットで見つけた興味深い商品紹介を中心に、
のほほ〜んと肩ひじ張らずにやってます。
が、最近駄文が多くなってきたwww
あっ、あと相互リンク大募集中。
お気軽にコメントしてくださいな♪

FC2ブログランキング

面白かったら押してくらはい

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

こちらもね♪

ninnki

カテゴリー

最近の記事

夢隊

イーバンク口座開設

ネットショッピングに便利
イーバンクに口座を開きませんか?

振込みなどもパソコンから出来ます

最近のコメント

ブログペット

クリック募金

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログでお小遣い

あし@

ブロとも申請フォーム

カウンター

ブログ内検索

amazon

RSSフィード

アルカナツール

ブログ上でRPG

SEO用タグ

トラックワード

ランキング

わくわく

WAK2MAIL

リンク

独断と偏見、タイトルのインパクトなどで
勝手にリンクする時がありますが
ご了承くださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の慶次と捕鯨問題

いまCMでパチンコ「花の慶次」って?
昔にジャンプに掲載されてたやつらしい。
パチンコはあまり打ったことないんですが、これは打ってみたい。
主人公の「前田慶次」を知らない人にちょっと説明。
戦国時代の歴史上の人物で、織田信長配下「前田利家」の甥といわれる人物。
文武両道の風流人と名高い。しかしよく言えば自由人。悪く言えば権力に反抗してまで自我を通す支配者層から見れば困ったちゃん。
武士道という絶対的な価値観の元、どんな権力者にも筋の通らないことには従わなかったと言う逸話も数多く残るひとです。
戦国の不問律であった武士道、それに従う限り強烈ともいえる自己主張で他を圧倒しています。

このことは現在にも当てはまるのではないでしょうか?
主張に正当性があってもすぐに折れてしまう日本外交。
その中でも、最近の捕鯨問題はある意味男前だと感じました。
IWC(国際捕鯨委員会)での攻防で、
捕鯨再開を願う日本などの捕鯨国と、
オーストラリアなどの反捕鯨国の討論で、
日本は今までの科学的な調査データに基づき、
捕鯨再開を主張しました。
一部の鯨は増えすぎている事と、
増えすぎた鯨が食す「いわし」などの我々の食卓に上る魚が減少している事で、
鯨を間引くためにも捕鯨再開という主張をしました。
しかし反捕鯨国はかたくなに拒みました。
今までなら調査捕鯨の継続で日本も手を打つ所ですが、
さすがに堪忍袋の尾が切れたのか、
ついにIWCからの脱退も辞さないことを表明しました。
私は正しい選択だと思います。
まず外交の不問律は国益です。
その国益につながる事なら諸外国から何を言われようと押し通すべきです。

しばらく前のニュースで見たので今はどうなったのか分からないんですが、
進展していることを願います。

だいぶ話がそれましたが、
小説「一夢庵風流記」をお求めの際はこちらで。
すばらしき歴史小説の世界
隆慶一郎全集第2巻に収録されてます。
スポンサーサイト

<< 九州焼酎紀行 | ホーム | バイオレッタ ソーラーギア使用感 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。